[PR] ETCコーポレートカード 津地商会の生い立ち

Latest Entries

テンプレ of 津地商会の生い立ち





このブログは、エアソフト集団:津地商会の公式サイト
The Outdoor Gamers webの一部です。
ここでは日々の雑記やゲーム速報を綴ってまいります。

我々のゲームへ参加を希望される方は、御一読ください。
津地商会へようこそ

日本語を理解出来ない方の参加はお断りしております。

エアソフトって?という方は、こちらの記事を参照ください。
新名称 エアソフト

【追記】
津地商会HPのメニューバーがswf.というファイル形式のため、iPhoneのsafariでは読み込めず、
というお知らせを頂きました。

ので必須であるページのURLをここに貼っておきます。
特にルールブック未読の人(いないと思いますが)、
目を通しておいてください。
ルールに関する質問は直接私まで連絡をお願いします。


トップページ
http://tuti-shoukai.or.tv/
或いは
http://tuti-shoukai.or.tv/outdor_gamers/o-g.html

ゲームレポート
http://tuti-shoukai.or.tv/game_report/game.html

ルールブック
http://tuti-shoukai.or.tv/rule.html

掲示板 告知はここで行います。
http://www1.rocketbbs.com/618/shoukai.html


津地商会 かんたんな歴史
【1996年~】津地商会 黎明期 その1【だと思います】
【1997年~】津地商会 黎明期 その2【だと思います】
スポンサーサイト

映画 ハイエナ・ロード


カナダ軍がたくさん。

かなりの労力をかけた取材に裏打ちされたドキュメンタリーチックなパートと女性士官との恋愛パートの相性が悪く、アフガニスタンの複雑な事情が加わり何とも不思議な映画となってます。

それとタリバンの描写が西部劇のインディアンっぽいというか、ダークの戦闘アンドロイドみたいな感じでありました。

神経衰弱airsoft 倉敷BTクッキーズ定例

今日の定例放課後クラブはタイトル通りクッキーズさんの定例へ合流しました。
かるび氏、でしゅナイト氏、アラカ氏、ネルソン氏、私の5名。赤・黄に分かれての2フラッグ戦。
多分10ラウンドほど。
陽が射すと暖かいけども曇って少し風が吹くとやはり寒い天候。以前とは全く風景が変わったクッキーズさんのフィールド。フラッグ位置もそれに応じて変更され、
【手前】バリケードだらけ
【奥】バリケードあるところまでマラソンしないと
という配置。

クッキーズさんのミリブロより抜粋。
【土を舐めるように姿勢を低く生き延びる奴らは「越冬ゴキ」と呼ばれる】
流石にゴキ呼ばわりは出来ないのですが、言うなれば「這いよる混沌」ですね、ほんま。ので早々にtype96は諦め、βスペツナズとG3SASの二本立て。


本当に1ミリも油断出来ません。初撃をはずしたら二度と当てることは叶わぬ夢となり、少し前へ出すぎると詐欺ビジネスのカモのごとく簡単にひねられ、とにかく「敵・即・斬」で乗り切らないと緩やかな死を迎えるだけとなるのです。

手前→奥の時はコスノフ氏と組んでアルファエリアへ必ずやってくる社長・ダニー・ウルフ22トリオと当たりまくり、基本やられてばかり。
この場合、アルファを進むのが手堅いと思われてましたが、ウルフ氏の関所が通れないのですよ、ええ。
1回だけフラッグ取れたんですが、その時は……、
先行したコスノフ氏が社長・ダニーコンビに撃たれ、私は動けず。
彼らはこちらのフラッグへ向けて移動、私は撃てない位置にいたので味方にそれを無線で伝えたところ寝不足エンジニア氏が迎撃に。
機会を伺ってるところに味方のパパ氏が追いついてきたものの、赤から撃たれ、支援に駆けつけてくれたEMU氏とともに進み始めた途端にEMU氏ダウン。
「ウルフ氏を相手にしてはあかん。やられるだけや」
と判断しブッシュからブッシュへ走って移動。
敵フラッグの裏側へ到達しウルフ氏を待ち、彼が出てきたところをいただいて……という流れ。ラッキー。

次は味方のフラッグゲットのアシストとなったラウンド。
コスノフ氏とエコーエリアを潜行。
そのまま奥へ進むコスノフ氏と私はそこに残りデルタエリアの敵を倒す打ち合わせで。ダニー氏と社長氏を倒した頃、スパイク氏からの無線で敵の残存は1名=ウルフ氏と判明。
なら我々の前方にいるであろうウルフ氏の注意を引き、あわよくば共倒れを狙って進んだ途端に背中を撃たれた私。そこに現れたコスノフ氏!
心の中で(頼んだよコスノフくん!)とエールを送りつつ退場するも……無情にも彼のヒットコールが、が。
アンブッシュを突破するのは難しいです、本当に。

いつも思うのはスパイク氏が対潜哨戒機のように敵の情報を無線でくれるので、戦況が手に取るように分かること。この辺がクッキーズさんの凄いところのひとつ。


個人的課題。
フルオートのコントロール。
走っている敵や中距離では的確に出来ました。
が、中距離以上のレンジでは外してしまい、そんな時はセミだなと反省。
あと慣れてないのでフルで撃つと視線や注意が撃ってる方向に集中してしまい、横や後ろへの警戒が疎かになること。数発のバーストにした方がいいんだろうなーと。
ポジショニングでは中途半端な場所へ潜るとあかんです、ほんまに。敵に囲まれどうにもならんことばかり。


それと。やはり大きな声のはっきりしたヒットコールは味方への情報提供として重要ですのよ。ラインを築いているのですから、どこがヤバいか?を知らせるわけなので。
とまぁ手練れの戦闘集団であるクッキーズさんに揉まれると初心に帰れます。基本動作、伏せ方や移動の仕方、戦線の上げ方を再確認出来るので勉強になるなぁといつも感謝、感謝。
本日一緒に遊んでくれた皆さん、お疲れ様でした、そしてありがとうございます。


(今日、0.25の弾を分けてもらってtype96で試射したところ……0.2と命中率がそんなに変わらず撃ち慣れた0.2でいいやと思いました)

【実況】airsoft



低潅木に飛び込んだら……そこに敵さんも2人取り付いてました。クロスファイヤーで撃たれた私はセーフティでくつろいでます。



でしゅナイト氏はイバラをフラッシュハイダーでねじ切りながら進んでる途中、トリガーに指がかかって発砲してしまい……居場所がバレて私と一緒にセーフティを温めてます。

明日の個人的課題



「フルオートのコントロールを適切に行えるようにする」
これを実戦で練習します。
(type96で遊べる環境では無さげ。でも持っていくけど)

成恵の世界



この作品に巡り合う流れ。
這いよれ! ニャル子さん

フラッシュ版「這いよる! ニャルアニ」に登場したオリジナルキャラ、ニャル恵ちゃん。
元ネタは「成恵の世界」の成恵。

「成恵の世界」はA・E・ヴァン・ヴォークトの『非Aの世界(なるえーのせかい)』のオマージュ。

原作全13巻一気!

あ、これ……凄いまともなSFだ……多元宇宙、平行宇宙(並行宇宙)、生命の起源、生命の定義……6巻ぐらいから映画にできそうなエピソード連発……面白いよー。

真っ白になってます。





なんで誰も教えてくれへんかってんやろ。
この年代が一番SFから遠ざかってた時期ですね。

意味ある形


私はブッシュや葦の中へ飛び込みます。這いずり回ります。「あーっ!もう!蔓がぁ!枝がぁ!邪魔ーっ」ってもがきながら。

そんな環境でも確実にボルトを引く動作を可能にしてくれる「ボルトハンドル」。
正直type96のコレはハードタイプガンケースに収まらないし(昔持ってたアンシュッツもこの形状)出っ張りすぎじゃね?と思ってたものです。
が、このタイプは掴みやすく引きやすい、どんな状況でも。

というわけで今ではこの形を愛おしく感じてる次第でございます。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

津地商会

津地商会

津地商会生い立ちへようこそ!
岡山県の片隅で細々とエアソフト=サバイバルゲームを行う集団『津地商会』の主宰をしています。
エアソフト中毒である私が、雑記を綴ってまいります。




Flag Counter