[PR] ETCコーポレートカード 津地商会の生い立ち
fc2ブログ

Latest Entries

テンプレ 岡山 サバゲ







ここでは日々の雑記やゲーム速報を綴ってまいります。
我々のゲームへ参加を希望される方は、御一読ください。
日本語を理解出来ない方の参加はお断りしております。
エアソフトって何?という方は、こちらの記事を参照ください。
新名称 エアソフト

掲示板
ゲーム開催の告知、参加表明の受付はこの掲示板で行います。
http://www1.rocketbbs.com/618/shoukai.html


津地商会 かんたんな歴史
【1996年~】津地商会 黎明期 その1【だと思います】
【1997年~】津地商会 黎明期 その2【だと思います】


スポンサーサイト



ジェットストーブ最高では?

202201101933500e8.jpeg
ヒカショウ氏の知人に依頼して作ってもらいました。
試験運転の時から思いましたが、
・細い小枝を放り込み、火種をポンと入れるだけで燃え上がる
・煙がほぼ出ない
・蓋部分にコッヘル載せるだけでOK
・煙突部分に五徳が有り、湯がすぐに沸騰する
という使い勝手の良さ。
20220110193702950.jpeg

コンパクトでないので人を選ぶとは思いますが、私にとっては最強の暖房器具兼焚き火鑑賞ツールです。

2022.01.09 定例

20220109194123159.jpeg
焚き火はいいですねぇ。いつまでも見つめちゃいます。

温暖な晴れの日、20名の大人が楽しみました。
2フラッグ戦。15分。

参加20名 ※敬称略
※敬称略
【津地商会 17名】
zyx
ゾロ(見学)
とすお
おデビン
ルイルイ
タスク
ハラディ
太公望
スズリン
セーノ
ガルデン
地獄大使
FOXTROT
タカシキ
あぐ
とりご
津地商会

【ゲスト枠 3名】
works(暁傭兵団)
アラカ(暁傭兵団)
ヒカショウ(暁傭兵団)※見学
20220109194914c8b.jpeg
ジェットストーブの試験運用。燃焼効率が良いため、煙はあまり出ず火の粉も舞いません。
蓋部分にコッヘルを置くだけで短時間で湯が沸きます。
いやー便利便利。

2年ぶり参加のFOXTROT氏は、凄い自作ギリースーツ(私の記憶が正しければ細かく切ったレースカーテン生地に着色したもの)を纏って、
とりご氏と並ぶ森の妖精となり、上側ルートを進む人達をバッタバッタと倒してました。恐ろしや。
私もヘッドショット喰らいましたとも。

20220109195504b62.png
ラストゲームにて珍妙な事態が発生したんです。
私は『あぁラストだからしんどいのはなぁ』と思いつつ、山の上ルートへ。
FOXTROT氏やworks氏を警戒しつつ、じわじわ進みます。

斜面を下り、敵陣のフラッグが見えてくる辺りで……、
ん?!敵?
と撃ち込んだら味方のアラカ氏でした。ごめんなさい。
フラッグを取るのに頼もしい味方を自らの手で倒してしまったので、
意地でもフラッグアタックを成すべく進みます。

で!フラッグへ近づいた時に、私がさっき降りてきた斜面から銃撃が!しかも2人!
太めの木の裏へ。
う〜ん参ったね。これフラッグ取れないかも。
そのうち1人が走ってきてこっちに近づきます。
あ、やばい!と小山から下へ飛び降りたら
目の前に人が!反射的に撃って「ごめん!味方撃ち」ってあやまったら、
ちゃんと敵でした。

で、フラッグの裏から忍び寄り、手だけ出してフラッグBOXを開けフラッグサイレンを鳴らしてゲームオーバー。

あれ?山から降りてくるのは……とりご氏?(味方です)。
とりご氏は敵さんと一緒になって私へ撃ち込んでいたわけで。
私が出会い頭に仕留めた敵さんはとりご氏を認識しており、フラッグへ近づけないように警戒していて、とりご氏に撃たれてる私を味方と誤認したのです。

味方撃ちってのは敵を混乱させる大切な戦術なんですよ!
今日2人をFFしちゃった私はドヤ顔でこう言います。
20220109200816e77.png

今日特に感じたことですが、敵に撃ち込まれてる時に動くと危険です。
撃ち込んでいる敵さんに自分のシルエットをはっきりと視認させる行為なんです。
風景の中で動くものは凄く目立ちます。
なので我慢してじっとしているのが生存率を上げるでしょう。

20220109201606e4b.png

ゾロ氏とヒカショウ氏はディキャンプを満喫。
ヒカショウ氏には餅のアヒージョとかぜんざいとかをご馳走になり、満腹状態でのゲームでした。

ゲームに参加出来なくとも現場に行けちゃうのがエアソフトの良い点という話を聞いて、その通りだと思いました。

遊んでくれた皆さんありがとうございます。
またよろしくお願いします。

美しく哀しくも熱い物語

20220104213614292.jpeg
最近あまりアニメ観てない生活でしたが、気になる作品は完走してます。
『takt op.Destiny』
第一話から引き込まれまして、色々語るのもネタバレになりますから、
このPVを観て気になった人はどうぞご覧ください。
期待を大きく超える感動に私は大変満足しています。

TVアニメ『takt op.Destiny』追告

2022.01.02 新年ゲェム

202201022044163c9.jpeg


参加20名
※敬称略
【津地商会 15名】
zyx
夜盛り
ゾロ(見学)
クロブチ
おデビン
ルイルイ
タスク
ハラディ
あぐ
とりご
てんちゃん
hide
タカシキ
タカシキJr.
津地商会

【ゲスト枠 5名】
works(暁傭兵団)
ぐっさん(暁傭兵団)
John(八咫烏)
ヒカショウ(暁傭兵団)※見学
葛葉

朝方は氷点下で寒かったのですが、風もなく温暖な日でした。


最近思うんですが、私はとりご氏にヘッドショット喰らうためにゲームに来てる気がするんです。

特に敵フラッグへ単独で肉薄した時。
この時私はうっかりして予備マグ3本のうち2本が空。
works氏との撃ち合いの時気がついてセミに切り替え節約〜。
もう1人との交戦は避けてフラッグへ。

フラッグディフェンス(1)ぐっさん氏が私に撃ち込み過ぎて弾切れ。
そのままフラッグディフェンス(2)クロブチ氏を撃破。
ヒャーッハー!フラッグはいただきだぜーっ!

あ痛!
え?!
とりご氏がこんなところにぃ?
えー
って感じで。

恐ろしい森の妖精、まさにギリードゥ!
ここ日本なんですけど。

日常で味わう異世界

20211231155117222.jpeg
Twitterとか眺めていると、今の世の中では
『エアソフト(サバイバルゲーム)をする=バリケードだらけの有料フィールドで遊ぶ』
みたいに錯覚してしまいそうです。

そりゃ日本の人口の半数が集中している関東圏での認識が大勢を占めるからでしょうけど、
そんな人達が我々のように地方ゲーマーを見た場合。
例えば地主さんに交渉して野山で遊ぶとかってのは異端になりつつあるのでしょう。

まさに異世界。


そして我々の周囲ではごく普通ですが、チームがあってそのチーム主宰の定例があって……というのも異世界。
気心知れたメンツと楽しく遊ぶってのも異世界。

我々はそうとは気づかぬうちに異世界へ転移していたようです。

大晦日なのにネイチャーストーブで遊ぶ

2021123115284783c.jpeg
大変寒い年末年始です。
大晦日の片付け中にユニフレームのネイチャーストーブが出てきました。初代。スモールサイズ。
ソロ用ですね。

【私が野営する時期】
基本的に春秋冬です。夏はしません。
・虫や蛇がいないよ〜
・食糧の保存に神経質にならなくていいよ〜
・暑さを凌ぐより寒さを何とかする方が楽だよ〜

なので暖をとるのに良さげと購入したのです。
もう十年経ちますか。

ついつい掃除を中断して燃焼実験。
拾った小枝を小さく折って放り込み、くしゃっと丸めた紙に点火して中へ落とし込むだけ。

あっという間に炎が上がります。ほんとに一瞬。

本来は上部に十字形のゴトクがありますが、燃料の追加に邪魔なので使用しません。

その秘密は底面。
20211231153346e7d.jpeg
目の細かいメメッシュなので燃焼効率が抜群!
炎が数十センチにも達することがあるので、使用時には周囲に気を遣ってください。

長所は短所でもあって、あまりにも早く燃え尽きるので、どんどん燃料を投下しないとあっという間に灰だけになります。
調理には不向き。火力調整も出来ないと思った方がいいです。

今回の燃焼実験では小枝にしましたが、松ぼっくりが最適。
場所によってはいくらでも落ちてますからね。

また燃え滓が下に落ちたりしないメリットもあります。
amazonを見てみるとコピー品が多々ありますが、元祖本家の最大の特徴がこれ。

2021123115405519b.jpeg
コッヘルのような取手があることです。
ちょっと移動したり、使用後に灰を落としたりするのにとても便利!

暖をとるのにちょうどいい感じ。
炭はまだ試していませんが、忙しなく小枝を投入するよりゆっくり出来そうと予測。

あぁ野営に行きたくなりますね、こういうことすると。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

津地商会

津地商会

津地商会生い立ちへようこそ!
岡山県の片隅で細々とエアソフト=サバイバルゲームを行う集団『津地商会』の主宰をしています。
エアソフト中毒である私が、雑記を綴ってまいります。




Flag Counter