[PR] ETCコーポレートカード 津地商会の生い立ち
FC2ブログ

Latest Entries

テンプレ 岡山 サバゲ







ここでは日々の雑記やゲーム速報を綴ってまいります。
我々のゲームへ参加を希望される方は、御一読ください。
日本語を理解出来ない方の参加はお断りしております。
エアソフトって何?という方は、こちらの記事を参照ください。
新名称 エアソフト

掲示板
ゲーム開催の告知、参加表明の受付はこの掲示板で行います。
http://www1.rocketbbs.com/618/shoukai.html


津地商会 かんたんな歴史
【1996年~】津地商会 黎明期 その1【だと思います】
【1997年~】津地商会 黎明期 その2【だと思います】


201810281608246b6.jpeg
スポンサーサイト

12.09定例の答え合わせ

20181216190908a3f.png
7-4e対ドリーマー(夢想家)部隊。
Sランク攻略のために
・榴弾スキルNo.1のFAL
・自己バフスキル開始が2秒の97式
・ダメージディーラーG11
・優れたデバフスキルのRO
・強力手榴弾投げるPPS43
の構成。

しかし。この部隊、7-6ではAランクなんですよ。
敵司令部手前の部隊によるダメージ次第ですかね。


さて12.09定例にて我々はフラッグを落とされ続けたのには明確な理由あり。
負けに不思議な負けなし。
戦力はイーブンでも人の動き次第で流れは大きく変わるもの。

敵「あぐチーム」は行動指針を初めから決めてて「とにかく攻勢に出よう」。
一方我々はノープラン「フィールドに慣れてね」それと「心理的な壁を徐々に下げてね」というもの。
どうあっても人見知り力場が働きますので、こればっかりは仕方ない。だよね。

敵さんは二手に分かれ、我々は2人組単位でばらけて個別に撃破されてその穴を抜けられる……と。

それからは作戦というほどのものではなく「打ち合わせ」なるものを。
作戦というのは分単位で目標を決め、第2、第3の手を用意しておくもの。そんな大層なことではなく、行く方向と配置の確認。
カウンターアタックに徹することにしたのは、包囲網を作るタイミングが計りやすいから。
完全なる包囲網を作ることができなかったのは心残りですが、これは次の課題。

また寝不足エンジニア氏の達者な情報伝達。
今日の定例でゾロ氏も認識したようにクッキーズさんの無線運用は我々より数年進んでいます。
有難い。
暁傭兵団の定例でもヒカショウ氏の見事な無線伝達もアタッカーにとってはありがたい。

我々に足りぬものが見えた。
ガルデン殿!よろしくー。


7-4eの攻略動画。


撃ち納めairsoft

20181216155057d48.png
今日写真を1枚も撮ってませんので、代わりに7-4eへカチコミかける部隊画像を。SPP-1の命中上げ上げバフでMG2人が敵を減らし、リロード中はスキル発動したAR15が残りを片付けます。



倉敷クッキーズさんの撃ち納め定例に、シオジリ氏、太公望氏、ゾロ氏、そしてフリーのぐっさん+ご友人と参加しました。
午後から雨で中止となりましたが、満足のいく内容のゲームが出来たので幸せです。

チャーリー迂回でフラッグへ辿り着くも、敵ディフェンスの無防備な背中を見たらドラマを求め攻撃開始。

ええ。
やられましたよ。
でもフラッグへ迫ってたウルフ22氏がちゃんとフラッグを取ってくれましたから結果オーライ。
ね?


ゾロ氏が手に入れたばかりのVSRでラストラウンドでは狙撃をバシバシ決めて大活躍。
てんちゃん氏もウカウカ出来ませんね。


クッキーズさんのゲームでは油断が命取り。
初弾を外したらもう諦めねばなりません。
恐ろしや。


私は今日で撃ち納め。
今年も内容の濃いゲームを数多くこなせることが出来ました。一緒に遊んでくれたみなさんに感謝。
来年もよろしくお願いします。

やってみたかったネタ

2018121020331936a.jpeg

このネタのために社長氏は野外戦だと言うのにLAPDスタイルで参戦。
元ネタ動画を知ってたダニラ氏が演技指導。


2018.12.09 定例

20181209181537bfe.jpeg

(下流フラッグ)
今年最後の定例は「釜揚げうどん!仏軍レーション!MRE!焼き鳥!」で満腹。午後イチのゲーム、走るのがちょい辛かったです。
それぞれ提供くださった方、ありがとうございます。

参加 27名。
※敬称略

【津地商会枠 17名】
ゾロ
どすお
太公望
ルイルイ
ダニラ
マチク
リュータ(ご新規)
セーノ
おデビン
クロブチ
てんちゃん
とりご
わたなべ
ヤマダ
スズリン
あぐ
ガルデン
けんし
津地商会

【ゲスト枠 10名】
ぐらばーた
ばくはつイチロー
ばくはつジロー
社長(倉敷クッキーズ)
アラカ(暁傭兵団)
コスノフ(倉敷クッキーズ)
葛葉
works(暁傭兵団)
寝不足エンジニア(倉敷クッキーズ)
terra(倉敷クッキーズ)

今日のご新規リュータ氏もCQB経験有り、野外戦デビュー。
「めちゃ、面白かったです!」とのこと。

チーム分け、同じタイプを振り分けたつもりでしたが、ばくはつジロー氏がいつものスナイパースタイルではなく速攻強襲型アタッカーとなって、我々のフラッグを脅かし、序盤は全てフラッグ落とされ我々は連敗。

ノープランではマズイねとのことで、カウンターアタックをすることに。
まずはドローに持ち込み、次のラウンドでは!とりご氏が見事なフラッグアタックを決めてくれました。

それからはシーソーゲーム。
一番拍子抜けだったのは、上流→下流ラウンドでチャーリー方向へどすお・社長・クロブチ若手トリオがダッシュ。
私は後方支援で敵の様子を見ていると……チャーリー方向へ次々と移動する敵軍が。
どれか当たれーっとG3でプチプチ狙撃したらガルデン氏を仕留めるのに成功。
よし。
前進。
するするっと敵フラッグの2メートル手前にたどり着きました。前回の定例では同じシチュエーションで樹上のガルデン氏に撃たれてます。
3分かけてフラッグへ接近。
敵主力はアルファ→ブラボーへ攻撃を仕掛けており、その激しさは増すばかり。
じゃあ取るねとフラッグゲット。
ディフェンスがいなかったのです。

20181209183606495.jpeg
「鳥籠」と呼ばれた上流フラッグ。


以前とは全く地形が変わり、射線が通ってる場所がそこそこあって前線では油断が一切出来ません。
私も綺麗なヘッドショットを数発もらいました。

結論から言うと大変面白いフィールドになったのであります。

今日一緒に遊んでくれた皆さん、ありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。

暖冬だけど寒波くりゃ……ね?

20181208212538866.jpeg

7部隊分lv.100の戦術人形がいても……
・金徹甲弾、金高速弾が足りなーい
・スキルlv.10が5人しかいない
ので、しばらく育成はまったりモードで装備の充実と2人しかいないSGをお迎えする準備しまーす。



傷だらけになった眼鏡のレンズ交換。

おお
おおおー
視界がっ!クリアー!!
物事をありのままに見るには心のレンズの傷に注意ですね。



明日の定例、各人の戦術スタイルを元にチーム分けします。両チームに高速アタッカー、狙撃手、遊撃手などを同じ割合で編成します。

さてどうなりますやら。

冬の怪談airsoft

20181202190352cdc.jpeg
本日は暁傭兵団さんの定例に参加してきました。
久しぶりのKSKフィールド。
気温は高め。予報では夜に雨ということで湿度は高め。
皆、ゴーグルの曇りに悩まされていましたが……。
私はこれ。
201812021908568c6.jpeg
かなりおススメです。

さて今日はセンターフラッグ戦。
両陣地の中間に置かれたフラッグを持つ者のみがフラッグアタックする権利を持てる、というルール。
ええ……連携が試されるゲーム形式ですよ、ほんと。

最初は無線無しでした、私。
ですが
「センターフラッグの目の前にてアンブッシュ。私の生存確認を肉声でしてくるアラカ氏。『ヒットコール聞いてたら無事なんはわかるやろ〜』内心でツッコミ入れつつ、あー無線いるわこりゃ」
という状況があったので、素直に無線装着。

20181202191321b22.jpeg

敵チーム、序盤は積極的にセンターフラッグを取りに来ないのでこちらは奪取優先で。
無線で敵の配置を聞きつつ、こちらの行動を伝えます。
昼からゲームに加わったヒカショウ氏が膝の故障の為ディフェンスに徹して無線で各人へ情報を伝えてくれます。
凄〜くやりやすかったです、ほんま。
綺麗に作戦が決まることもありました。
下側スタート。
竜馬氏がセンターフラッグ奪取に向かい、私はその少し後ろの位置から露払い。
この時は敵さんにセンターフラッグを取ってもらって迎え討つプランでしたが、どうにも来る様子がない。
敵が残り2人となった時点で攻勢に転じたんです。

竜馬氏がセンターフラッグを奪取、2人で坂道を駆け上がり敵陣へ。
すると別働隊に追い立てられ逃げてきた葛葉氏(敵)を撃破しフラッグホーン。
記念写真。
201812021920005ef.jpeg
左が私ですが旧オーストリア迷彩で大正解。
枯葉多い背景に溶け込むことが出来ました。

【14人いる!】
実はこのゲームで不思議な出来事が。
北側竹林方面へ展開したセーノ氏がミニミ、アラカ氏がM4でしこたま撃ち込んでいた時、
「ヒット!ヒット!ヒット!ヒット!」
と連呼する人がいて、
「あーあ、オーバーキルされちゃってるw」と思ってました。
この後に私がイリサワ氏(敵)を仕留めたわけですが、タイムキーパーをイリサワ氏がやってました。
無線入電「敵はツーダウン」。

↑ここに矛盾あります。
ファーストヒットの人がタイムキーパーするわけですが……。

ゲーム後ヒカショウ氏が「オーバーキルされた人は誰?」
ここからが不思議。
イリサワ氏がセーフティへ帰った時、彼以外には誰もおらず。
そしてヒットコールを連呼した人も該当者無し。
え?
さらに。
半数の人間がそのヒットコールを聞いてたのに、そのヒットコール連呼のそばにいた葛葉氏、まじしゃん氏はそのコールが聞こえていない、と。
え?え?
半数の人間がはっきりと聞いたヒットコール、半数は聞いてない……ということが判明。

じゃ、あれは誰??
あの甲高い声は?

今日の参加者は13名。
14人目がいたわけですね。ええ。
きっと一緒にエアソフトしたかったんでしょう。

2018120219304378f.jpeg
葛葉氏提供の焼き鳥。でっかいので満腹に。ご馳走様でした。
あれ?先月からゲームのたんびに焼き鳥ばっかお呼ばれしてる!ありがたやー。

一緒に遊んでくれた皆さん、ありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。



それにしてもあれは【誰】だったんだろう??




休憩中、いつもの0-2周回してたら
201812021933314be.png
来ました。
スキルはスタッカート。MGはこれで7人目。
近いうちに実装されるランキング戦で活躍してもらうために育成中。
一昨日にはスプリングフィールドさんがドロップするし、出ることあるんですねー。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

津地商会

津地商会

津地商会生い立ちへようこそ!
岡山県の片隅で細々とエアソフト=サバイバルゲームを行う集団『津地商会』の主宰をしています。
エアソフト中毒である私が、雑記を綴ってまいります。




Flag Counter