[PR] ETCコーポレートカード 津地商会の生い立ち

Latest Entries

テンプレ of 津地商会の生い立ち





このブログは、エアソフト集団:津地商会の公式サイト
The Outdoor Gamers webの一部です。
ここでは日々の雑記やゲーム速報を綴ってまいります。

我々のゲームへ参加を希望される方は、御一読ください。
津地商会へようこそ

日本語を理解出来ない方の参加はお断りしております。

エアソフトって?という方は、こちらの記事を参照ください。
新名称 エアソフト

【追記】
津地商会HPのメニューバーがswf.というファイル形式のため、iPhoneのsafariでは読み込めず、
というお知らせを頂きました。

ので必須であるページのURLをここに貼っておきます。
特にルールブック未読の人(いないと思いますが)、
目を通しておいてください。
ルールに関する質問は直接私まで連絡をお願いします。


トップページ
http://tuti-shoukai.or.tv/
或いは
http://tuti-shoukai.or.tv/outdor_gamers/o-g.html

ゲームレポート
http://tuti-shoukai.or.tv/game_report/game.html

ルールブック
http://tuti-shoukai.or.tv/rule.html

掲示板 告知はここで行います。
http://www1.rocketbbs.com/618/shoukai.html


津地商会 かんたんな歴史
【1996年~】津地商会 黎明期 その1【だと思います】
【1997年~】津地商会 黎明期 その2【だと思います】
スポンサーサイト

葛葉氏主催ゲーム

画像は全て葛葉氏撮影。
本日はフリーゲーマー葛葉氏が個人主催(本人曰くお茶会のノリ)のゲームがボブランドで開催され、それに津地商会メンバーと一緒に参加してきました。
4チーム24名の参加、見学者4名。

大変楽しかったです(小並感)。

【2フラッグ戦】
12人vs12人でしたが、西側〜頂上エリアを使うようになったおかげで狭くは感じませんでした。
動き回るメンツが大半でしたし。

ビビった出来事があったのですよ。
西側の谷から敵陣目指して進んでいると、目の前3メートルほどの前方に「プレデターが光学偽装を解除したかの如く」おすおす氏(敵)が出現。
「うわっ」と思わず変な声が出たものの、即座にセミ2発で仕留めることができたのですが(おすおす氏は私を味方のworks氏と誤認)、マーパッドの迷彩効果……山の中では高すぎィ!



【ロールプレイング】
葛葉氏はこう言いますけど、まぁMilSim(ミルシム)ですよね。
2チーム編成。
各チームのリーダーにゲームマスターの葛葉から指示有り。今回はリーダーのみが葛葉氏と交信する無線機を持つ予定でしたが、あえて無線手全員が聞くことに。
戦死者はそれぞれの場所へ集まります。我々は山頂、敵チームはセーフティ。


我々が西側、敵のあぐチームが東側スタート。
最初の指示「山頂に航空機墜落。確認せよ」。
私はチームを3つに分けまして、
Aチーム(足が速い)
Bチーム(火力高い)
Cチーム(索敵上手い)

Cチームを正面へ配置、敵の動向監視と牽制を指示、
A・Bチームは西側ルートで山頂を目指してもらいました。

次の指示「現状維持してくださーい」。

敵の抵抗なく進んでいたA・Bチームにストップを伝えます。
私は両チームの中間点後方にいたのですが、
次の指示「あぐチームが航空機のブラックボックスを回収。それを奪取してください」と同時に斜面を駆け上がりA・Bチームの後を追います。
同時にCチームには無理しない程度に前進を指示。

こちらは損耗少なく敵のダウン数が多め。
『おそらく戦死者は増援部隊として復活するんちゃうかな?』

その通りでした。



敵を削りながら進んでいったA・Bチームに追いついたところで
「悲報です。あぐチームに増援部隊が合流しました」と無線。
やってやるです……と決心したところで終了。
あぐチームの戦死者たちが予定と大幅に違う場所から復活したのでした。これはしゃーない。

昔MilSimを経験したことありますが、葛葉氏プロデュースの今回も大変面白かったです。

【ワンフラッグ攻防戦】
私は……防衛側の時酷い目に会いました……。
アラカ氏らと3名で西側ルートを進攻。敵を削りながら山頂へ到達。
頬が緩むのを抑えきれず無線を飛ばします。
「これより敵スタート地点を下り、無防備な敵の背中を狩りまくるよー」
ザザザーっと駆け下りるとですね、いきなり目の前に敵の背中があったんですよ。
「え?君たち攻撃側よね?なんでここに?スタートすらしてない距離やで?」
目の前の背中は撃ったもののすぐに撃たれて戦死。その周囲には5名ほどの敵チームの皆さん。
飛んで火に入る夏の虫すぎた私でありました。


【ワンフラッグ戦】
まーあれです。私とworks氏がいつも最前線で味方はずーっと後方という繰り返し。
(フラッグそばで撃ち合いに興じる私。すぐに取ったら盛り上がりませんからね)


【三つ巴殲滅戦】
暁傭兵団恐怖の若手チーム粛清!
そこには既にいないアラカ氏を探せ!
ゾロ!またFFか!3人しか残ってない状況で何してくれんねん!

楽しいゲーム会を主催してくれた葛葉氏、一緒に遊んでくれた皆さん、お疲れ様でした、そしてありがとうございます。


さて!FFレシオ逆転しました。私が6.9、ヒカショウ氏が7です。
※参加ゲーム数の違いを考慮し単純なFF数ではなく、FF率で競っております。

【FFダービー】
津地地商会 日計0/累計25(今年36ゲーム目)
ヒカショウ 日計0/累計14(今年20ゲーム目)

ヒカショウ氏がんばれ!真のFF者は貴殿だ!

ストレンジャー・シングス 未知の世界


シーズン2終了。
子ども達が主役。キュート。
E.T、スタンドバイミー、最近ではitなどノスタルジック路線のSF(すこしだけ不思議)ファミリードラマ。
シーズン1の最初は全員の行動がバラバラ。それが一つへ収束していくのが面白い。脚本の大勝利。
アメリカでは大人気だそうで、シーズン3が楽しみです。





旧オーストリア迷彩パーカー


ドットパターン数あれど迷彩界で高評価を得ている旧オーストリア迷彩。そのパーカー(2着ある)を走り回るためにショート化を依頼し完成。

落ち葉多い山岳では抜群の迷彩効果を発揮します。

この迷彩の子孫があちこちいますね。


胸ポケット。なぜか外側だけにマチが。どうしてこのような作りにしたのか考えてもわかりません。

腋にあるベンチレーター。
マウンテンパーカーの定番アイテムですね。
風を全く通さない生地(風の強い真冬でも暖かい)なのと、元々迷彩服の上に羽織るアイテムなので動き回ればそれなりに暑くなります。


あぁ山が呼んでいる……

帰ってきたPSG-1



G3にスコープ載せたのより軽い感じはしますが、実際は重いはず。でも「重い」と感じたことはありません。

定例画像振り返り


本人さんは今まで着ていた陸自迷彩に比べ、被発見率が跳ね上がったことに驚いてました。
確かによーく見えました。
アラカ氏と2人で「ご・く・あ・くコンビ」と命名され、我々が苦戦する要因となったのです。


とりご氏。
初の試みとして無線を装着。
戦線の穴埋めに大活躍。
戦況がわかるだけでも大きく動きが変わりますよね、そりゃ。




本日のいぐたんはハンガリー軍。我が道を行かれてます。案外目立たなかったのですよ、これ。
「寄らば大樹の陰」をしない彼を尊敬してます。

定例2



朝こそ冷え込んだものの太陽が顔を出した後は温暖な気候。
そこで開催されるヤマダ氏によるロシア軍レーション祭り!
左側はウクライナ軍レーション。予定ではこれも食すはずだったのですが……
このロシア軍レーション(1人用1日分)を2箱、計6食分を12人がかりで食べるのがやっとでして、無理でした。

そう栄養表示で表すと脂質60%、炭水化物40%ではないか?と思えるぐらいの油づくし!


その証左に最初ヤマダ氏がヒートパックで湯煎したものは皆口々に「ま、不味い……」と顔をしかめてたんです。私も一口。うん、イマイチ。
で私のバーナーで湯煎を始めましたが一向に缶が熱くなりません。
えーい!と直火でファイヤー!
グツグツとやっと脂が溶け始めました。湯煎程度ではビクともしない……脂だからです。
そうして出来上がったものは「美味しい!」と大好評。
あっという間に空になっていきました……が、デブ育成系ラーメンを食べ慣れてるはずのアラカ氏でさえ、
「ゔ……もう食べられない……」
そう、全員スプーンで数口食しただけですが満腹、いえ腹部膨満感に襲われ体温上昇。
やはり極寒の地ではこうでないと体温維持が出来ないのでしょう。
この時点で我々の血糖値は200、中性脂肪は800ほどあったと思われます。
おまけに私は付属のコーヒーに
これを投入したんですが……翻訳を見るとコーヒークリームですよね?
ところがこれバニラシェイクみたいな感じで、しかも激甘!さらにカロリーを流し込むことになり、目眩ふらつき幻覚に苛まれました(嘘)。

チョロっとしか食してないのに翌日の昼まで空腹感が来なかったのは大したもんであります。


そんな我々を横目で眺めつつ、やぽんすき氏はディストピア飯ver.2を黙々と。



リザルトは、こちらのフラッグアタックが3回、ゲストチームが5回ほど。押されっぱなしでしたね。
恐るべし……。
一緒に遊んでくれた皆さん、ありがとうございます。
またよろしくお願いします。


【FFダービー】
津地地商会 日計0/累計25(今年35ゲーム目)
ヒカショウ 日計0/累計14(今年20ゲーム目)
これでFFレシオ並びました。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

津地商会

津地商会

津地商会生い立ちへようこそ!
岡山県の片隅で細々とエアソフト=サバイバルゲームを行う集団『津地商会』の主宰をしています。
エアソフト中毒である私が、雑記を綴ってまいります。




Flag Counter